あらゆる音の中に世界が有る。
そしてどの世界の中にも歌が有る。


生きている限り鼓動があり、呼吸があり、口が乾き、髪の延びる音さえある。
如何なる時にも人はそれらで自分の存在を主張し、それらに育まれているのだろう。
その音波を極限まで高めたなら、そこには音楽がある。それは誰かの存在、体温とでも言えるのかもしれない。
そして僕は多くの音楽から多くの物を得たのだ。
だから今、出来る事ならば、自分がそれを少しでも誰かに送りたいのである。
KODAMAと申します、来臨有り難うございます。

  • 最新の記事
  • 新シングル「ヒグルマ」NOW•ON•SALE!!
  • ヒグルマ
    • ヒグルマ
    • 2013/10/15
    • 或はヒマワリと言う。 2012年夏。 未知の日本で僕は旅をした。

  • 「音」
    • 「音」
    • 2013/07/12
    • 意識の他に境界線などない。それを境に全宇宙が漠然と広がっているのだ。

  • 最新の動画
  • 最新の音楽