• ヒグルマ
2013/10/15

ヒグルマ

 

 

或はヒマワリ。
2012年夏。
未知の日本で僕は旅をしていた。
神秘の夏、そこにしかない独特の太陽、空、歌や香りがあったのだ。
そして、血管を流れるそれは争えないのであろうか、ヒマワリの咲き乱れる最中で自分の根本にある何かが動じた。

語れぬ物には新たな発想が呼ばれ、一つの瞬間、周りの面影の大切さを語ろうとこの歌が現れた。

自作の曲の中で、これが初めての公開となりますが、 少しでもあの奇跡の感情が伝える事が出来たのなら幸いです!